薬剤師が人間関係に疲れて転職

薬剤師ですが人間関係に疲れて転職しました

薬剤師ですが人間関係に疲れて転職しました | 薬剤師以外の仕事に転職するつもりはありませんでした | 治験コーディネーターの体験談をみて転職を決意しました

調剤薬局でずっと薬剤師の仕事をしていたのですが、人間関係に疲れて転職しました。
三人の人が働いている薬局でした。
その中でボス的な人が一人いました。
40代の未婚の女性で優秀な人だと言われていましたが、気に入らないことがあれば、すぐ怒りました。
その三人の中で私は新入りです。
もう一人は男性で、ボスのご機嫌ばかり取っていました。
私は仲間外れになって、いじめられることが多くなりました。
ボスは私のすることがすべて気に入らない感じでした。
患者さんと話す時の声が小さいとか、調剤に時間がかかるとかいろいろ文句を言われました。
一番腹の立ったのは、薬の説明の仕方が悪いと言われた時でした。
私は薬の説明の仕方はいつも気を付けていました。
患者さんに分かりやすく、説明していたつもりです。
それをけなされたので、泣きたくなりました。
先輩のボスには、あなたは上から目線で偉そうに説明していると言われました。
だんだん、職場に行くのが嫌になったのですが、私は我慢して行っていました。
一緒に暮らしている母が病気になってしまい、心配をかけたくなかったからです。
母は初期の乳がんでした。
手術をしたら、治ると言われたのですが、それでも心配でした。